メイン画像1
サイドライナー工法について

 サイドライナー工法は、硬化性樹脂を含浸させたホースと成形用のホースからなるダブルホースを取付管内に反転挿入し、樹脂の硬化後、成形用ホースを撤去することによって既設取付管に新しい管きょを形成する非開削の工法です。

特長MCharacteristic
①シンプル・コンパクトな施工機材
②施工直後の通水が可能
③適用管径:Φ125mm~Φ200mm
④緊急時の施工対応が可能
⑤パートライナーSとの組合せで管口一体化補修が可能

 ●工法分類・・・反転工法
 ●拡径方法・・・空気圧
 ●硬化方法・・・自然硬化
仕様
適用管径 Φ125mm~Φ200mm
適用形状 円形官
ライナー厚 3.0mm~7.0mm
短期曲げ強度 フェルトタイプ35N/mm ニットタイプ50N/mm² 高強度タイプ70N/mm²
短期曲げ弾性係数 フェルトタイプ2,200N/mm ニットタイプ2,500N/mm² 高強度タイプ5,000N/mm²
材料構成 ●ライナーホース
<フェルトタイプ>
内層不透過性フィルム
ホース:ポリエステルフェルト
樹脂:不飽和ポリエステル/エポキシ
<ニットタイプ>
ホース:ポリエステルニット
樹脂:不飽和ポリエステル
<高強度タイプ>
ホース:ポリエステルフェルト+ガラス繊維
樹脂:エポキシ
施工工程
-工程順-
-工程イメージ-
工程イメージ
-施工前-
施工前-
-工程後-
施工後
施工実績
サイドライナー工法の実績です。年度別にご覧ください。
 
平成30年度(PDF) 平成29年度(PDF) 平成28年度(PDF)
平成27年度(PDF) 平成26年度(PDF) 平成25年度(PDF)  

↑ PAGE TOP

← PAGE BACK